TOPへ戻る


敦賀と鉄道の歴史 お持ち帰りラーメンの調理方 インスタントパック  新横浜ラーメン博物館情報  一力の中華そばへのこだわり (有)一力 会社概要 


お陰様で店舗開業40周年
開店日写真 駐車してある車は当事の店主(初代)の愛車 “日産ブルーバードU”(610型)店舗創業時〜S52の出来事〜

写真説明
一力の中華そばに対する思いです








GalaxyRamen
漫画家 松本零士先生オリジナル原画使用。中華そば一力のインスタントパックです
一箱3食入り 生麺・濃縮スープ
  一力の味を、忠実に再現(コピー)しました。
 麺は当店自慢の多加水熟成のレシピを活かし新開発!
 スープは一力の味をレトルトパックに封印、
 濃縮タイプで!

クロネコwebコレクト
店頭からの宅配可!当店HPからのネット注文可(代引き及びカード決済もできます。)









2008年5月18日より2009年2月28日まで、新横浜ラーメン博物館へ出店しておりました。

ラー博一力出店ポスター   新横浜ラーメン博物館一力 店舗  ラー博一力卒業ポスター
 ラミューズメントパーク!新横浜ラーメン博物館 中華そば一力でございます。     

 「みんなのふるさとラーメン」は、みなさまの心の隅に残っている、昔食べた懐かしいラーメンを、
期間限定で紹介していく新企画です。新横浜ラーメン博物館では、開館以来、日本全国の
様々な地域を代表する味、いわゆる「ご当地ラーメン」を中心に紹介してきました。しかし、
「ご当地ラーメン」のように広がりはありませんが、長い間、その地域で絶大な支持を得ているお店、
例えるならば上京した人が帰省すると必ず立ち寄る店「ふるさとのラーメン」があるのではないか?
という疑問を抱いていました。開館以来取り続けているデータを再度見直し、再調査の結果
「ご当地ラーメン」とは違う、「ふるさとラーメン」が 存在することに気付いたのです。この「みんなの
ふるさとラーメン」では、まだまだ首都圏で紹介されていない店舗を期間限定でご紹介していきます。
(株)新横浜ラーメン博物館
新横浜ラーメン博物館HPより一力紹介記事
 新横浜ラーメン博物館によります新企画!!その栄えある第一号店として、一力が全国の候補3,000店の中から、
北陸地方では初となる出店者として選ばれ、期間限定店として08年5月より09年2月まで出店いたしておりました。









一力の味を御家庭で

インスタントパックでは無く、当店でお召し上がり頂く物と全く同じな、従来の一力のお持ち帰り中華でございます
お持ち帰り中華そばの調理方法
この度は当店中華そばのお持ち帰りありがとうございました。
また、お持ち帰りを御思案中のお客様、一度お試し下さいませ。
STEP1
まずはお鍋を二つ用意して頂きます。一つはお湯を沸かし、麺を湯がいて頂きます。
もう一つのお鍋にはスープを注いで頂き、温めて頂きます。
*麺を湯がくお湯はたっぷりと。*スープは煮立たせないように。
STEP2
お湯が沸騰してきたら生麺を、お鍋に入れて下さい。この時に火力を弱めず全開で!
煮立ってきましたら、グツグツ煮えた状態で噴きこぼれぬよう、火力を調整!
通常ですと約1分半でお召し上がれる状態になります。
*素麺のように差し水は不要です。麺が固くなります。 
*堅目がお好みの場合約1分、柔らかめなら約3分です。
STEP3
温めて頂いたスープを丼に注いで下さい。茹で上がった麺を、良くお湯を切り
スープの入った丼に移して、具を盛り付けて出来上がりです。
*丼には必ずスープが先です。 *スープの入った丼に麺を入れることによって美味さが出ます。
御家庭用のコンロの火力ですと、一度に二人前の調理が限度です!
保存料等、添加物は一切使用していない生物ですので、お買い上げ当日中にお召し上がり下さいませ。









一力の中華そばへのこだわり
商品提供への理念
 私どもは!お客様に満足して頂ける美味なる商品を提供させて頂く事を、至高の目的と致しております。
またそれを実現する為にも、安全で清潔な店舗環境の構築こそ大事と考え日々最善を尽くしております。
 
変わらぬ・変えぬという事への挑戦
 味を変えず昔のままに!非常に難しい事です。同じ食材を用い同じ調理法で仕上げる!味など変わる訳が
ございません。しかし一つ忘れている事がございます。それは実際に当店の商品を御賞味頂くお客様の
味覚でございます。人間の味覚は日々進歩しております!10年前に見たことも聞いた事も無かった食品を〜
 今・・・日常的に召し上がっているという事がございませんか?日々進歩する皆様方の鋭い味覚に、
従来と変わらぬクオリティの商品を提供するには、如何に在るべきか?一力の味を変えぬ為、
日々一力の味を変えて行かねばなりません。変わらないという事は変えていくという事だと思っております
 
お客様の笑顔の為に
 美味しい物を食べると、自然に笑顔がこぼれませんか?
中華そばという商品を当店では提供させて頂いております。その中で少しでも
皆様の幸福に寄与出来たらと!
そう考えて日夜努力を致しております。中々難しいことですが・・・どうかその努力だけは御理解下さいませ。
 
麺へのこだわり
最高級準強力粉(業界規格=中華用小麦粉)を使用。
【最高級ホテルのベーカリー使用パン用粉と同等レベル】
詳細は申し上げられませんが、小麦粉の持つ特性を
分子レベル(グルテニン・グリアジン)で解析し、
ある特別なデンプンを加え、麺のこし食感を表現しています。
更に温度・湿度に応じて、特約製麺会社と毎日協議を行い
最高のものを目指しております。
また使用する“かん水”も最上ブランドを使用しております。
多加水熟成麺として最高級(業界規格=加水率40%以上)の
麺を製造し、お客様に提供させて頂いております。
麺を語らせたら当店は日本有数を、自負しております。
スープへのこだわり
国産豚骨・豚脂、鶏骨・鶏脂100%で敦賀の地下水を使用し、
精魂込めて仕上げております。大事なのは煮詰める事では
ありません。煮出す事です。同じように思えるかも
知れませんが、骨には旨味成分は含まれますが、
昆布や鰹節のような旨味は出ません。
当店では強力な火力で一日中スープが噴きこぼれる様に
しながら、しかも煮詰まらせず、赤子をあやすように
スープの顔色を伺いながら鍋を見つめております。
それが・・・こってりとした見た目なのに、あっさりとした
醤油味に仕立てる、当店の秘伝でございます。

まだまだ一力の味は進化し続けていきます。乞うご期待を

TOPへ戻る